×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 「宝の山へ登る」とは・・・なんと縁起の良い山であろうか?、この山の山頂付近にある蝋梅園はいままさに絶好の時期を迎えようとしている。
 ネットで調べると1月12日の情報で、7分咲き・・・との事である。
という事は今週辺りは・・・と言う訳で、S倶楽部のNさんにメールするとさっそくOKの返事がきた、そして蝋梅見物にでかける事にしたのです。

 コースとしては秩父線の長瀞駅から宝登山神社に向かい、登山道から山頂を目指して山頂付近の蝋梅園を鑑賞してから昼食、そして長瀞アルプスと呼ばれる尾根沿いの道を下って野上駅へ・・・と歩くコースです。地図では”やや健脚向き”となっていますが、山頂付近の急な階段以外は極めて歩きやすく、初心者向けのコースと言えるでしょう。

秩父鉄道さんのパンフの地図がとっても分かりやすいので、こちらを参照してください。

100117 宝登山へ蝋梅見物
〜長瀞アルプス

鳥居をくぐる

9:54

 東松山駅発6:34の小川町行きに乗り合わせる手はずであったが、何故か電車が遅れるというイレギュラーがあって、急遽携帯で連絡を取り、東松山駅のホームで待ち合わせた。
そうして結果的には目的地の長瀞駅に定刻とほぼ同じに到着する事が出来た。

 駅に着くとちょうど秩父鉄道主催のハイキング大会の実施日のようで、受付やら何やら、相当人数のハイカー達でごった返していた。
 トイレや身支度を整えて宝登山神社の鳥居をくぐって行く。
山頂へ向かう道は関東ふれあいの道で極めて歩きやすく整備されている。
宝登山神社の境内を抜け山麓駅を左に分けていくと、やがてジグザグの道になってくる、途中何箇所か足を止めたくなるような展望の良い箇所があって、右へ小動物公園を分け左に山頂駅を分けるともう山頂は近い。

 山頂の少し下は 西蝋梅園 になっていて、そこは今まさにちょうどその絶頂期を迎えようとしていた。
 辺り一面に漂う芳しいその香りと黄金色の花模様で我々訪問者を歓迎してくれて居る。
 そしてその花の背景には真っ青に澄み切った空と秩父の山並みが彩りを添えて美しい。
 そして登山者たちは三々五々 その花模様を求めて 賑わっていた。

 山並みの向こうには両神山の雄姿が「いつかまたおいで・・・」と言っているように私には思えてならなかった。

宝登山奥宮

11:14

宝登山山頂

11:09

11:30

昼食

13:52

野上駅到着

満福寺

13:37

長瀞アルプスへの急な階段

12:16

小鳥峠

12:43

 心ゆくまで蝋梅見物をしてこの近くにある宝登山神社奥宮へお参りした。
 お賽銭の額と比較しては決して聞き届けてはくれないであろうお願いをした後、平らで陽当たりの良い場所を探して陣取り昼食の準備に入った。

 これだけ大勢の人がいるのに誰もコンロを使っている人はいない・・・「もしかして禁止・・?」と思ったがそんな張り紙などはどこにも無かったので、コンロでお湯を沸かしコーヒーとトン汁をつくった。
 Nさん特製のおにぎりやみかん、副食類などで、山にしては・・・の但し書きは着くがとっても豪華な昼食であった。
 
 ゆっくりと昼食後山頂を後にして、長瀞アルプスへ向かった。
最初は長くて急な木段で始まり、それが3回ぐらい続いた。
 その後は根古谷への道を左に分けて、今度は平らな舗装された道路を500mぐらい歩いた。
 その後ようやく左の山道に入って小鳥峠を目指した。
 山道に入ると何故かホッとした気持ちになった(何故だろう・・・?)。
 要所要所にはちゃんと道標が完備していて、迷うようなところは無かった。標識の無い分岐路も幾つかあるが、そのほとんどがピークを通過するか巻いて行くかの違いであるように思えた。
 氷池への分岐が途中4箇所ぐらいあった。
いったい氷池とはどんな池なのであろうか・・・?立ち寄ってみたい気もしたが、今回はそのまま見送って、今度来た時には立ち拠って見ようと思った。
 道は比較的歩きやすく軽度の登り下りはあるが、総じて軽い里山歩きと行った感じの道であった。
 最後の舗装路に出る手前のゆるく右にカーブした辺りの道が若干急なぐらいで、口笛を吹きたくなるような快適な歩きが続いた。
 やがて車道に出ると左に万福寺を見て、右方向の道に入ると途中「野上の目医者」として有名な落合眼科があった。

 そのまま道なりに行き140号線の信号を渡ると野上の駅に到着した。

 今日のまとめ
川越市駅8:13-東松山8:34-長瀞駅9:39
長瀞駅9:45-宝登山山頂11:09〜12:10-小鳥峠12:41-万福寺13;37-野上駅13:52
野上駅14:14-東松山駅15:11-川越市駅15:33
総行動時間は9:45-13:52=4:07でした。

 今日は暖かくて風もさほど強くなくて願っても無いお花見日和に恵まれた。
花の咲き具合も上々で「この日を選んで本当に良かったなぁ〜」そう思った一日であった。

HOME