今日の纏め
川越発6:30−深山橋7:45
登山口7:56−大寺山(仏舎利塔)9:00−鴨沢への下山路分岐9:32−鹿倉山10:35〜11:15ー仏舎利塔12:38−登山口13:25
総行動時間は約5時間30分でした。

今日は良い天気に恵まれて最高の歩きをする事ができた。
紅葉もちょうど良い時期で木々の合間から陽が差し込むと感動的なぐらい美しく、雲取山から奥多摩駅まで続く石尾根も良く見えていた。
車で小菅村まで移動して小菅の湯でひと風呂浴びて帰宅した。

<ルート図&断面図へ>
<デジブックへ>

大寺山にある仏舎利塔
クリックで拡大

 川越市駅を6:30頃出発駐車予定場所の深山橋には7:45頃に着いた。
ここのバス停から丹波行きのバスに乗れば逆コースを縦走できるーのだが惜しい事に7:25発のそのバスは既に発車済みだった。
 仕方なく今日は往復コースとなる。
深山橋を渡った所にある 陣屋 その前に10台ほど駐車できる。
そこに駐車すると陣屋の横にある登山道入り口から鹿倉山・大寺山登山口へと向った。

登山道入り口から数分で登山口に着いた。
      ↓

陣屋の脇に登山道入り口がある↓

7:56

7:50

 登山口からは急登に次ぐ急登で一時間ほどの登り、突然前方に白亜のたてものが・・・!!!。   →

仏舎利塔全景
クリック

ワイド写真
クリック

鹿倉山山頂

8:57

 仏舎利塔がある事は事前に調べてあったので、解っていたのだがまさかこんな巨大な建物がこんな山の上にあるとは思わなかった。
 せいぜいヘリで運べる程度のものだろうぐらいにしか考えていなかったのだが・・・。
ここで階段の上に上がって休憩をした、陽が良くあたるので暖かく気持ちよい。
周囲には4体のお釈迦さまの像が祀られている

 ここからは奥多摩湖や石尾根の山々が木々の合間から透けて見える。
 →

 少しゆったりめの休憩をしてから鹿倉山を目指した。
 ここからは登ったり下ったりの道で、歩きやすいが木の葉が多く降り積もって人があまり歩いてないので、油断をすると道を見失いそうだ。
 そんなときは尾根を目指せばだいたい正規の道に戻れる。

 何回か登ったり下ったりのあと約1時間15分ほどの歩きで鹿倉山に到着した。
 風もなく暑くもなく寒くもない・・・気持ちのよい頂上だった。
 食事の後ここで昼寝をしてひと時を過ごした

10:35

昼寝のとき見えた空

11:00

落ち葉を踏む音だけが・・・。

12:11

木々の合間からは石尾根の山々が見え隠れしていた。
       ←クリックで拡大↓

陣屋帰着

13:30

 111:10頃まで山頂で昼寝をして下山した。
下山は来た道を忠実に踏み間違える事のないように慎重に歩いた。

 途中誰一人会う事もなく落ち葉を踏み締める音だけが、ザクッザクッと聞こえるばかりであった。

 陣屋に帰着すると軒に吊るした干し柿がやけに眼にまぶしかった。

今日の奥多摩湖

HOME

111117 大寺山(仏舎利塔)〜鹿蔵山