×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

111221 水沢山
<ルート図&断面図へ>
<デジブックへ>

 群馬県渋川市伊香保町に水沢観音という寺があって、そこから登り始める山が水沢山(1195m)だ。
私は始めて登るのだが一昨日友人からの誘いで同行する事になった。
地図には浅間山(せんげんやま)として載っている場合が多いという。
 そして何よりも展望が良いのがこの山の売りだという。
場所的には榛名山の近くである。

 川越を8:00頃出発して水沢山登山口のある水沢観音の駐車場に着いたのは9:25ごろであった。

 駐車場から建物の屋根の上にその水沢山が見えていた。

 立派な鐘楼を左に見て境内を歩いていくと右手に登山口があって、赤い手摺のついた急な階段がありそこを登っていった。

 階段が終わってやがて登山道になるが、かなり急な登りが続いた。
 気温はかなり低いのだが汗ばんできたので衣類を調整して上って行く。


 階段から40分ほどで「お休み石」という所についた。
 時間的にも標高的にも中ほどにあって休憩するには最適な場所だ。
 そこには休憩に手ごろな石が置かれていて腰を下ろして休憩をした。
 登山道のちょうど中間点らしい。
ご丁寧にその石を掃除する為の箒まで置かれていた。
 落ち葉などが石に積もるのでそれを払う為なのだろうか・・・。


 休憩後更に30分ほど登るとようやく見晴らしの良い尾根に出た。
 そこには12体の石仏が置かれていてのんびりとした気分になった。
 


 ここからはもうほぼ平らな尾根道となりホッと一息つける。
 そして最後の軽いひと登りでで山頂についた。
 頂上はあまり広くはないが眺めが素晴らしい
 既に10人ほどの先客がいてかなり賑やかな様子であった。
 榛名山外輪の相馬岳や二つ岳がまじかに見えて日光や谷川岳などの国境稜線が真っ白に輝いて見えた。

 適当な場所に陣取ってゆっくりと昼食にした。
風もなくのどかな良い天気でそれはそれは正に至福のひと時であった。
 湯を沸かして持ってきたカップラーメンとカフェオレ、赤飯のオニギリを食べた。

 山頂の反対側に登山道は伸びていてその先の森林公園という所に車を停めて、そこから登ると30分ほどで登る事ができるのだと言う。
楽をしたいときにはそれもいいな〜と思った。

 ゆっくりと休憩と展望を楽しんでから来た道を降りていった。

 下山後伊香保温泉の上流にある町立の露天風呂に入り帰路に着いた。
 源泉でぬるめの鉄分が多く含まれた湯で鉄の匂いが強い。

 
 場所はカーナビに「橋本ホテル」
と入力すれば良いのだが駐車場が少ないのが難点。

←ここの入り口で源泉が吹き出る様子を見る事が出来ます。

9:30

鐘楼を左に見て〜

急な階段

9:32

お休み石

10:11

十二神石仏

10:45

山頂

登山口帰着

13:23

伊香保源泉露天風呂

14:25

 今日のまとめ
川越発5:15ー水沢観音◎P着9:20
水沢観音P9:25−お休み石10:11−山頂11:05〜12:15−登山口帰着13:23
総行動時間=約4.0H

 
冬の良く晴れた静かな一日山頂でのんびり過ごせたのが何よりも良かった。
私達3名は始めてこの山に登りましたが、また登りたい山のひとつになりました。
そして比較的近くの人が何回も訪れて居る様に思えました。

<ルート図&断面図へ>
<デジブックへ>
<HOME>