120604二子山
  西岳〜東岳周回
<デジブックへ>
<ルート図へ>

 6月3日の日曜日 この間の両神山以来行きたいと思いつつ梅雨の走り というのだろうか?なかなか天気の方がグズグズしていてこの日は・・・と思うような日が無かったが、どうやら4日の月曜日は間違いなく好天気らしい。
その日を逃すとまたもやぐずついた天気に戻りそうだ。
「よし決断っ」ということで3〜4名に連絡したが結局行ける人は・となるとKuさんと私のの二人の山歩きとなった。
 二子山は車でないとアプローチが極めて不便な山だが,逆に車だと実に便利の良い山に変身する。
 なんと駐車場からわずか10分で東岳&西岳の分岐点である股峠に行く事が出来るのだ。
しかも西岳を周回して戻ることもできる。
 川越を6時半Kuさんの車で集合出発、目的地の北駐車場に着いたのはちょうど9時ごろであった。
 この山はスリル、展望、四季の彩り全て山の魅力がコンパクトに凝縮されていて私は埼玉県で一番好きな山だ。

東岳から見た西岳

 股峠に着くと先ずこんな看板が目につく、西岳の案内図だが何故か東岳のそれがない。
東岳と西岳とどちらが楽か?と言えば西岳の方がずっと大変で東岳の方が楽だと言える。
そこで先ず西岳から歩くことにした。
楽な方を後に回す・・・それが二人の一致した考えだった。
 一般的には先ず東岳で小手調べ・・・と言う人が多いように思える。
 そんな訳で右方向に進むとすぐに一般コースとの分岐になったがここは迷わず上級者コースへと直進した。
 このルートは左の写真が示すようにほぼ壁面を直登していく。
 昔は鎖がつけられていたが今は外されている。
 だから鎖無しで急斜面を這い上がらなければならないが、ホールドはかなりしっかりして居るのできちんと落ち着いて三点確保で登れば問題はない。

 左の写真は帽子とザックを岩の上に置いてあるように見えるが、決してそうではない。
 テラスからKuさんを撮影したもので体がすっぽり岩の中に入ってしまっているのだ。(笑)

 慌てず騒がずのんびりと三点支持を忘れずに・・・慎重に高度を稼いで行く。


 やがてヒョッコリと上に出たこの間歩いたばかりの両神山と八丁尾根が見えて感激した。
ここで一枚ワイド写真を撮影した。

 少し歩いていくと一般コースとの合流点に出た。
 ここから右へ下れば股峠へ下る道があるのだが、この先の西岳中央峰〜西峰を目ざしていく。
 両側が切れ落ちて緊張感は依然として続く。







 やがて到着した西岳山頂はテーブルが置かれていてくつろげる雰囲気だった。

 ゆっくり休憩していると単独行の男性が登ってきた。
 彼はここまでで後は一般道を下るのだという。
それも楽でいいな〜とは思ったが、我々はまだまだこの先に厳しい道が続いている。
 いったいいつまで続くのかな〜と思わず考えてしまう。

 途中でさっきまで居た西岳(中央峰)を振り返った。
よくもま〜あんな厳しいナイフリッヂを下りてきたもんだ。
 

一般道への分岐

両神山が良く見える

西岳中央峰

西岳西峰への道

西岳を振り返る

岩稜に咲く山ツツジ

10:48

 前方に真っ白な岩が見える。
かつては961mの高さを誇った叶山だ。
文明の発展と引き換えにされたその姿が気の毒に思えた。
見る影もない・・・とは正にこのことだろう。

 慎重に岩稜を見究めながら歩いていくとやがて道は左に坂本へと曲がって行く。
約7mぐらいの鎖を下ると間もなくローソク岩への分岐についた。
 庇状の岩をくぐるように通過して植林帯を行くと狸が落石を受けているような形をした木の根っこがある。
 ローソク岩の基部を仰ぎ見るように通過すると間もなく股峠に帰りついた。

最後の鎖

叶山が見えた

庇状の岩

股峠帰着

11:53

11:28

11:29

狸が落石を!!!

 ちょうどヒルメシの時間なのでここでゆっくりとヒルメシ休憩にした。↓

東岳への難所

 ゆっくりとヒルメシ休憩後東岳に向った。
途中一箇所だけ恐い所がある。 

 しかしステップ金具が取り付けられて鎖もあるので変に恐がらなければ難なく通過出来る。

 後は幾つかピークを越えて岩稜を行くと、東岳山頂に到着だ。
 ここからの両神山の眺め西岳の眺めが素晴らしい!!!。

 のんびりと山座同定をしながらその眺めを存分に楽しんだ。

東岳からの展望ワイド写真
クリックで拡大

 今日の纏め
川越発6:30−北駐車場着9:00
股峠9:10−西岳(中央峰)10:10ー坂本への下降点11:15ーローソク岩下11:48−股峠11:53〜12:25−東岳12:58〜13:56−股峠14:30ー北駐車場14:35

 総行動時間は9時〜14時35分で5時間35分でした。

 駐車場から林道をそのまま直進して、吉田元気村にて入浴後に帰宅した。
 良いお風呂だった。
 今時420円はやすい!!。

吉田元気村

東岳への稜線

HOME
<デジブックへ> <ルート図へ>

東岳から眺める西岳

13:00

16:30

12:38

11:06

11:19

10:11

9:58

10:04

分岐を直進

9:19

9:10

股峠

3点支持で

9:43

ひたすら登る

9:40

10:30