<ルート断面図へ>
<ルート図へ>

 時間にとらわれず気ままな歩きなので、時刻表も調べずに本川越駅を7:09の電車でスタートして飯能駅で吾野方面へ行く電車を待っていた。
 すると反対側のホームで 「〇〇さ〜ん」 私を呼ぶ声がする。「シェ〜〜〜ン・・・」 と呼ぶのは 「遥かなる山の呼び声」 だが確かに間違いなく私を呼ぶ声だし、なんとなく聞き覚えもある、そう思って声のするほうを見たらビックリ・・・。
 なんと山仲間のMさんが山の支度をして向かい側のホームに立っているではないか・・・そのホームに回りこんで聞いて見ると「これから伊豆ヶ岳に行くつもりだった」 という

 私の行く先を告げて話しているうちに同じ道を同行してくれるという事になった、おかげで寂しい単独行のはずだったのが一転して2名で楽しく歩ける山歩きに変わったのである。

 それにしても普段はメールで予定を確認し合ってもなかなか都合が合わなくて、めったに同行する事はないのだが、今回はアポなしで、駅のホームでバッタリ出あって、しかも一緒に歩けるなんて・・・そんなラッキーな事は私の中では歴史上の椿事と言っても決して言い過ぎではない と思った。

 

100224 大高山〜天覚山
    〜多峯主山〜天覧山
 

 大高山〜天覚山は西武秩父線の吾野〜高麗駅辺りの南側に並ぶ山並みだが、いずれも500m足らずの標高である事と植林に覆われていて展望が悪いため、今まで一度も登った事が無い。
 今日は降水確率10%で天気は良いが春霞のような気候で展望は期待できない、このような時は展望の無い山でも登ってみようかな・・・という事でこの山を歩く事にした。

トンネルをくぐる

8:59

9:35

前坂

 吾野駅で下りて西吾野方面へ少し注意しながら行くと線路を渡るためのトンネルがあるのでそれをくぐる。向こう側には墓地があってその脇を標識に導かれていく。
 いきなりの急登を喘ぎながら途中上着を脱いでから行くと、身体が馴染んだ頃前坂に着いた。

大高山

1021

 ここから尾根道は90度左へ曲がっていく。
この道もかなりの急な登、下降だ。
 木漏れ日の植林帯の中を何回となく、木の根が張り出した急な登、下降を繰り返すがいったい幾つピークを超えたろうか・・・数え切れないぐらいのピークを越えた頃漸く大高山山頂についた。
 そこには先ほど吾野駅を一緒に出発した人が既に先着して休憩をしていた。
 「早いですねぇ〜」「そちらこそ・・・」と言った会話を交わしてしばし休憩した。

 展望は全くない。

 休憩後再度植林帯の尾根上の登、下降を繰り返していく、痩せ尾根状のところもあって、寒椿が綺麗に咲いているところもあった。
 やがて左に丸い広場が見えた、後で聞いたら両峯神社の跡地だと言う。
 そこからはもう間もなく天覚山山頂であった。
そこには既に先ほどの人と他に3名ほど先着して休憩していた。
 ここからは唯一大岳山、川乗山方面の展望があるはず→

 →なのだが残念ながら案の定春霞状態で、山並みはほとんど見えない。
 しかしながら折角大変な思いをしてここまできたのでワイド写真を撮影した。その様相を見てください

 ゆっくりと食事休憩後次の目的地多峯主(とうのす)山を目指した、15分ほどで林道に出た・・・ここは右?左?どっちへ・・・?調度良い具合にウオーキング中の人が来た、その人に聞いて左に行くと登山道があった。
 この林道出合は道標欲しいところだ。
 相変わらず展望のない植林帯の道を登、下降して行く・・・2箇所の鉄塔を通過して右側から人の声が聞こえるようになった。
 ゴルフ場が近いらしい、そうしてしばらく行った頃いきなり展望が開けて日和田山方面が良く見えた高指山、日和田山、駒高集落がそれと解り懐かしい。

 久須美坂で左に武蔵横手への道を分けて小ピークを超えて少し登るとようやく日高市横手台の三角点に着いた。       

 この辺りにしてはかなり派手な標識に惑わされて
ここが多峯主山勘違いしてしまった。
 案内版の真ん中に多峯主山と書かれていたのでてっきりここがそうだと思ったのだが、実際はかなり手前の位置で単なる三角点にしか過ぎなかったのだ。
 しかしその事がハッキリしたのは家に帰って写真と地図をじっくりと見比べてから・・・の事であった。(それまでは多峯主山は通過したものと思い込んでいたのだから笑ってしまう)

 さらに下ると団地の横を通るようになった。
しばらく団地の横をすり抜けるように下っていくと車道に出た。
 周囲を確認するとどうやら永田という地区らしい、車道を左に上がってみると多峯主山・天覧山の標識があったが通行人に確認をとって、ここからは車道(バス道)を行くことにした。
 永田会館前バス停近くの信号の有る交差点を左折してバス道を歩いた。
 萬福寺を左に眺め、いくつかのバス停を過ぎていい加減車道歩きにくたびれた頃ようやく天覧山下のバス停に出た。


 ここから天覧山を往復して飯能駅を目指した。駅につくとちょうど良い具合に駅前にラーメン屋があったので寄りこんだ。
 各自 餃子と醤油ラーメンをつまみに生ビールを2杯ずつ飲んだ。
 旨かったぁ〜

 そうして楽しい山歩きが終わった。


 天覧山の展望台からパノラマ写真を撮影したが山並みは直線状であまり良く見えなかった。
 しかしせっかく撮影したので、よろしければご覧下さい。

11:30

13:20

日和田山が見えた
クリックで拡大

二つ目の鉄塔

12:37

13:48

日高市
横手台三角点

団地横の道を行く

萬福寺

ラーメン屋で
生ビール&餃子ラーメン

天覧山
クリックでパノラマ写真

天覚山

16:33

14:49

14:12

15:36

木の根が張り出した
急な山道を下る

急な尾根道をを行く

10:29

10:38

今日のまとめ
本川越駅7:09ー吾野駅8:49
吾野駅8:55ー前坂9:35ー大高山10:21ー天覚山11:30〜11:55ー横手台三角点13:48ー
満福寺14:49ー天覧山15:36ー飯能駅16:25〜17:00
飯能駅17:08ー本川越駅17:59

総行動時間は7:20でした。

 思いもかけずMさんと一緒に歩けたのが良かった、500m足らずの低山の割には起伏があって面白い歩きができた、天覚山〜多峯主山〜天覧山間は標識が少なく要注意箇所である。
 思い違いによって多峯主山を歩き残してしまったので、いつか近いうちに歩いてみようと思う。

HOME