×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルート図&断面図

100314 御岳山〜
日の出山〜梅の公園

 本川越駅を6:30に集合、6:43の電車で出発した。
 いつもの様に小平、拝島と乗り換えて御嶽駅に着いたのは8:30頃であった。
 間もなく駅前に滝本行きのバスが来たが乗車待ちの人がいっぱいではたして乗り切れるか・・・不安を覚えたがぎゅうぎゅうずめで発車、誰一人積み残すことはなかった。
 滝本からケーブルカーに乗り換えて山頂駅まで楽チン山行・・・まるで大名旅行のようだ。
 今はケーブルもパスモが使えるので現金は全く使わずに山頂駅まで来る事ができた、便利な世の中になったと思う。
 ここからひと登りでちょうど身体が馴染んできた頃御岳神社に到着した。

御岳神社

御岳神社参道

9:22

9:45

神代ケヤキ

日の出山への道

10:07

10:19

 道端には結構雪が残っていてこの先冬枯れの寂しさに彩を添えていた。
 御岳神社の先大岳山方面の長尾平まで行って見た、さほど積雪量もなく凍結もなかったが、時間的な事を考えて引き返して日の出山を目指した。

 御岳神社の下に神代ケヤキという巨木がある。
幹周り8.2m 樹高30m 樹齢600年と言われているのだそうだ、さすがに永い間活きてきた風格のあるその木を、暫くの間見上げてから、日の出山への道を右に分けていった。
 日の出山へは極めてなだらかな下り道で、道端には雪が残ってはいるが凍結している訳ではないので、歩きやすい道であった。
 今日は日曜日なのでハイカーが多く行列とまではいかないが、人と合わない時がなかった。
 暫く下ったあと少しずつ緩やかな登りになって、木段を幾つか登ると日の出山山頂に着いた。
 山頂には木のベンチがかなりの数置かれているが、ほとんどが塞がっていてそのうちのひとつに腰をおろして早目の昼食にした、ザックのスペースがないので、フェンスの柱に引っ掛けて置いた。

 続々と登ってくるハイカー達で、ベンチはほとんど満杯になった。
一人の男性が一台のベンチを丸々独占して気持ち良さそうに昼寝をしていた、そうしたい気持ちは解らないではないが・・・随分空気の読めない人だな・・・と思った。
暑くなく寒くなくちょうど良い気候だ。

 周囲の展望は360度で木々の間からではあるが山並みや町並みが展望できる。
 松の木の隣には大岳山が家のベランダや奥武蔵方面から見たのとほぼ同じような形に見えていた。
 かなりゆっくりと休憩してから道標に従って日向和田方面に下っていった。
 最初は少し急な道だがすぐになだらかな歩きやすい道になった。
 ルンルン歩き・・・と言いたいところだが雪解けのぐしゃぐしゃ道で、お世辞にも快適とはいえない。
 スパッツをつけていたから良いがつけてなかったらズボンの裾は泥だらけになっていたであろう。
 途中で車道との出会いがあって再度山道に入って行く。
 この場所が梅の木峠と言うらしいが伐採されていて極めて展望が良かった。
 その展望をどうぞ!!!。
 暫くの間腐れ雪の道を歩いて漸くトイレのある車道に出た、靴を洗いたいのだが水道はあるが靴洗いい禁止の表示がされている、側に川があったのでそこで洗った。
 ここからはもうすぐに梅郷であった。
梅は満開状態でちょうど良い季節のようだ、しかし人、人、人、の波で200円払って中に入るのだが、駅側から長蛇の列でとても入れそうもない。
 ビールも飲みたかったがこれも行列・・・並んでないところを見てみると陳列棚にビールがない・・・売り切れのようだ。
 仕方ないので下から写真だけ撮ってそのまま人並みに乗って通過していった。
 その写真をどうぞ!。





駅への途中 太鼓の演奏や祭囃子の屋台が数台有ったが 祭囃子の方はまだ待機中であった、青梅の囃子は結構有名だし、私自身も祭囃子を10年程やっていたので、観て行きたかったのだが・・・残念ながらここも通過していく事となった。

  ←

 橋から見下ろす多摩川の風情が美しい・・・
              →

大岳山方面の眺め
クリックで拡大

日の出山山頂

11:10

10:46

梅の木峠
クリックでここからの展望

川で靴を洗う

12:54

12:03

太鼓の演奏が・・・

梅の公園
クリックで拡大

梅の公園2
クリックで拡大

13:09

13:06

13:28

日向和田駅

13:43

今日のまとめ
本川越駅6:43−御嶽駅8:34ー(バス・ケーブル)−ケーブル山頂駅9:00
ケーブル山頂駅9:10−御岳神社9:45−長尾平経由日の出山10:45〜11:30−梅の木峠12:00−
梅の公園13:05ー日向和田駅13:43
日向和田駅13:49−本川越駅15:20
総行動時間は4H43Mでした。

 今日はとても暖かくハイキングには絶好の天気でした。
それだけに人出も多く、また雪解けの水で登山道が多少歩きにくかったが、残念と言えば梅の公園でゆっくり出来なかったことが少し残念だが、次回来るとしたら平日を選んでこようと思った。
 また梅の公園での散策が出来なかったので、どうせならば大岳山まで足を延ばしても良かったのかな・・・とも思った。

HOME

13:35

多摩川を見下ろす
クリックで拡大

梅の公園
クリックで拡大

 吉野梅郷が日本経済新聞の昨年の全国梅の名所ランキングで全国90箇所の中から、なんと一位を獲得したのだという。
私はまだこの場所を梅の開花時期に訪れた事がない、なんとしてもその開花時期に合わせていってみたいものだ。
 という訳で今日N氏と一緒に行く事になった。
但しここだけではもったいないので、御岳山〜日の出山、出来れば大岳山周回も含めて・・・と少し贅沢で欲張りな歩きも含めようと思ったのだが、大岳山方面は雪が深そうなので、時間がかかっては本命の梅見の時間がとれない という理由から、日の出山〜日向和田へ下る楽なコースを行く事にした。

 駅に着いたら販売機でビールを買って・・・と思いながら歩いたのだったが、結局駅に着いてもその小さな駅はひとでいっぱい・・・人並みには逆らえず・・・結局そのまんま駅のホームに並んで電車待ち・・・そ〜してそのまんま帰りの人となったのであった。  

ビールのみたかったなぁ〜!!!
                   →